「海外でモデルになる!」夢を追いかけるあなたを最高のクリエイターたちとともに全力でプロデュースします。

ビアンコ  エ   ロッソ

 

Top

Entry

Service

Team

Blog

Contact

トップ

ブログ

エントリーする

サービス内容

連絡先

サポートメンバー

Works

実績紹介

Voice

体験者の声

Q&A

よくある質問

EN

Model Work in Paris and Milan / Riho Shibuya

生まれてから一度も海外へ行った事がなくて

モデル業で必ず海外へ行く!って決めてパスポートを発行してから4年

やっと自分の夢の為に持ち出すことが出来た(笑)

 

 

本当はもっともっと早くに行動できたはず。

でも、東京で積んだいろんな経験、想い、全て

無駄でも、空白でもないし

時間は戻るものじゃない。

 

今年に行けたからきっと意味があって

こんなに体が震えるほどの経験ができた。

 

初めて行動するときは、絶対自分を信じる!

改めてこの感覚を実感した機会になりました。

 

■Sep 13th Japan→France

初めての国際線は、大阪に居ながらも朝一番で成田空港まで。

正直、渡航前からトラブル発生しすぎてて

もうもうもうどれだけShokoさんに相談したか(笑)

ミラノまでの数時間は長いけど嫌じゃなくて

英語で案内される機内食でさえ興奮する。

わくわくが止まらなかった

 

長いフライトを終えて無事Parisへ。

もう

降り立った時点で嬉しさの度を越えて

まさかの平常心

■Sep 14th to 19th In Paris

強運ばかり発揮する面々との旅。

 

それぞれに目的やキャリア、それに強い想いと最高のノリがある!

初めての海外でこのチームと合流したことが

やっぱり私にとって最高のサポートでした。

 

フランス語が飛び交って

読もうとしてもどう音を出すのかさえ分からない(笑)

駅を回るごとに夢のような建物が目に飛び込んでくるし

当たり前のようにBio食材がどこにでも置かれてる。

 

パリ初日2日間は思う存分にオフを楽しんで

街をたくさん歩いた。

 

どれだけ歩いても歩いても嬉しくて

目に入るものすべて新しくて神々しくて

数秒単位で自分自身の感性が磨かれていく気分!

■ ■ ■ ■ ■

今回の撮影は私にとって本当にスタート地点だった。

これまでも色んなお仕事と携われて

だんだん新しい自分を知っていくのが楽しくて

ナチュラルな自分は正直こどもっぽいというか

なかなか受け入れるのに時間がかかってた。

 

もっとはっきりした顔つきだったらな

って周りを見ては自信を落としてた。

 

でも、今回の撮影ではそれが真反対。

こんなにころころ変わっちゃうのが、自慢で面白くて

5ルックの中で素顔に近いのが

今後、推していける自分自身の個性だって事がすぐ分かった。

 

 

海外のモード誌を見て全身が震えて

この世界に押さえきれないほどの気持ちが溢れて

一番かっこいい自分!日本人ぽさが無い自分!

それしか追求してこなくて、(でも、そういう自分も大好きで。笑)

本来持ってるものを、憧れの像と違うからって認めてなかった。

 

 

やっと素顔に自信が持てる。

だからこそメイク次第で変わる自分に、

今まで以上に自信が持てる気がする。

Photographer/Michle Yong

MUA/Miki Matsunaga

Hairdresser/Mayu Morimoto

©bianco e rosso in paris 2018