「海外でモデルになる!」夢を追いかけるあなたを最高のクリエイターたちとともに全力でプロデュースします。

ビアンコ  エ   ロッソ

 

Top

Entry

Service

Portfolio

Team

News

Contact

トップ

新着情報

エントリーする

サービス内容

連絡先

ポートフォリオ

サポートメンバー

Works

実績紹介

Voice

体験者の声

Q&A

よくある質問

EN

体験者の皆様からのご感想をいただきました。

毎年、多くの人が国内・国外で活躍するチャンスを掴み取っています。


Miku Hashimoto
ミラノエージェント回り、撮影共にスムーズに進みました。エージェント回りではミラノの土地勘が全くなかったので、もし自分だけで回っていたら数日の間でこれだけの事務所に行けなかったと思います。撮影はポージングなどのアドバイスをしていただけたので、ムダに長く時間をかけなくても良い写真がたくさん!カメラマン、ヘアスタイリング、メイクはパリの第一線で活躍してる方々が行うので海外のエージェント回りにも通用するような写真ができ、その後のオーディションにもかなり役にたちました!

モデル:Rissa (東京在住)

 

撮影を経験して ミラノのモデル事務所を確定するのに成功

 

長嶋 里沙

実際に渡航してみて、ビアンコの持つ現地での繋がりに驚きました。日本では撮れないような、トップレベルの撮影は一人の力ではできませんし、エージェント巡りでも現地の情報や言葉がわかるのは本当に心強かったです。ビアンコのサポートがあったから、全力投球でチャレンジできました。ありがとうございました。

 

モデル:ASAMI (ハワイ在住)

NY,Parisと最高のロケーションと最高の撮影チームで創り上げる作品は本当に価値のあるものです!素晴らしい環境が新たな自分への発見と成長にもなりました。

 

モデル:YOSHIMI (ミラノ在住)

迷わず申し込みました。

そしてミラノのエージェンシーに所属出来て、そこからロンドンの大手のお仕事を掴み、フィレンツェでリハーサル、その後ロンドンで数日仕事をしたりと素晴らしい経験をすることが出来ました。

 

1人でエージェントを周るのは不安だと聞いていましたし、海外は入口の入り方や方法が解らない。そんな時、仲間が傍に居て励まし合いながら情報交換が出来た事が本当に嬉しかった。

 

ビアンコエロッソで知り合った同じく「海外を目指すモデル達」とは今もとても仲良く交流出来ています。

 

モデル:KEI (東京在住)

日本でなかなかモデル事務所が決まらず悩んでいるときにビアンコエロッソを薦められました。

最初は凄く迷いましたが、パリで撮影した写真のクォリティーが高くモードな仕上がりが目に留まり、自分が目指していた理想なモデル事務所に所属が決定しました。

思い切ってコンポジット作成を一流に頼んで

自分の魅力を引き出して貰って良かったです。

 

モデル FK (大阪在住)

 

海外での撮影を希望してビアンコエロッソにお願いしました。

フランスでの事務所探しは大変でしたので、その後ミラノへ行き ついにイタリアのモデル事務所に所属が決まりました。

海外のブッカーさんが選んでくれた写真はなんとほとんど

ビアンコエロッソで撮影したものでした!

 

やはり国が変わればテイストが変わる。

撮影をお願いして本当に良かった。

 

人生が変わりました。

 

model :MIKU (パリ在住)

モデルバからのご紹介

 

動機:パリへ移住すれば何とかなると思ったけれど実際に渡航した時に 日本から持っていった写真が無力だと解り急いで自分で撮影チームを探したけれど現地に住んでいても、いいフォトグラファーやチームと出逢えず納得がいかないモノに対しても高額を請求してくる人が多く、悩んでいたところ 何も出来ないまま年末年始を迎えて日本へ一時帰国しました。モデルバへ相談に行ったところでビアンコエロッソを紹介されました。

 

結論:現地に住んでいても納得がいく 作品撮りをしてくれる人とはなかなか出会えない、少しいい人に頼むと値段が信じられないぐらいに高額。ビアンコエロッソのチームは、世界で活躍する凄い方ばかりなのにお値段が作品に対して安い。

 

理由はビアンコエロッソと現地のチームとの繋がり。そして数名集まってから渡航するのでみんなで割り勘することによってギャラの高いアーチストを低価格で体験できる。アーチスト達の多忙時期を避けて比較的フリーな時に予約をするので割引価格で請け負ってくれる。

 

 

モデル・女優 Kaori (東京在住)

 

パリで撮影をして貰いました。モードでオシャレな写真

その写真をビアンコエロッソから大手芸能事務所に

渡り、そこからまさかの「映画準主役」を頂きました。

まさかの突然の映画デビューに家族も本当に喜んでくれました。